病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

《医師直筆》体臭の種類は?消す方法や食べ物をチェック!

自分は臭っていないか、周りの人は不快に思っていないか、自分の体臭は人にどう捉えられているか、気になったことはありませんか?

 

実は体臭には種類があり、臭いの原因も異なるのです。

 

今回は体臭を消すための対策や体臭対策におすすめの食べ物について説明していきたいと思います。

 

■体臭とは?

体臭とは、一般的には「汗をかくことで発生する臭い」のことを指します。

 

汗を出す穴の種類は、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類あり、アポクリン腺は脇の下や外陰部、乳輪など、身体の一部に存在します。

 

アポクリン腺から分泌される汗は特有の臭いがあり、アポクリン腺が大きく、たくさん存在する人は、俗にいう「ワキガ」などの体臭が発生します。

 

エクリン腺は、身体の体温調節を担っており、分泌される汗には臭いはありません。

 

しかし、分泌された汗と皮脂や皮膚に存在する雑菌、垢などと混ざり合うと、気になる臭いとなります。

 

臭いが発生しやすい部位として代表される足の裏は、エクリン腺が多く存在しているうえ、蒸れて湿った環境となりやすく、角質をエサとする雑菌が増えて体臭を発生しやすいのです。

 

■体臭の種類は?

体臭にはいくつかの種類があります。

 

どのようなタイプがあるのかをチェックしていきましょう。

 

□ワキガ臭

アポクリン腺から分泌される、汗に含まれる脂肪やタンパク質が、皮膚の表面の細菌に分解されて生じる臭いがワキガ臭です。

 

アポクリン腺は誰にでも存在していますが、特に大きく、数多く存在する人はワキガ臭を発生しやすくなります。

 

□汗臭

エクリン腺は全身に存在しています。

 

分泌される汗自体には臭いはありませんが、出る汗の量が多く、放っておいた場合には細菌が繁殖して臭いが発生します。

 

□加齢臭

中高年以降にみられる加齢臭は、皮脂腺の中の脂肪酸(パルミトオレイン酸)と過酸化物質が増加し、合わさって発生する「ノネナール」という物質が原因です。

 

加齢だけでなく、生活習慣やストレスからもノネナールが発生して臭いの元となります。

 

□ミドル脂臭

疲れやストレスがたまり、疲労物質ともいわれる乳酸が体内でたくさんつくられると、エクリン腺から汗と一緒に乳酸が分泌されます。

 

皮膚の表面の細菌と乳酸が結びつくと「ジアセチル」という物質が発生します。

 

ジアセチルが皮脂と混ざり合うと特有の脂臭い臭いが発生します。

 

30代の男性に多い臭いとしてミドル脂臭とも呼ばれます。

 

■体臭を消す方法

気になる体臭を消すにはどのような方法があるのでしょうか。

 

ワキガ臭を完全に消す場合には医療機関でアポクリン腺を除去する手術が必要ですが、日常生活で行える対策もあります。

 

どのような方法が有効かをみていきましょう。

 

□身体を清潔に保つ

こまめにシャワーを浴びて汗を洗い流す、汗ふきシートなどで汗を拭きとる、薬用せっけんや制汗剤などを用いる、汗パッドを使う、ムダ毛を処理する、などで身体に汗を残さないようにし、雑菌の繁殖を抑えて体臭を消す対策が有効です。

 

強い成分の石けんで洗うことや、硬いタオルで擦って皮膚を傷つけることは、皮膚のバリア機能を壊してしまうので避けましょう。

 

□適度の運動

ストレスはミドル脂臭の原因となります。ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの軽い強度の運動で身体を動かし、ストレスを発散しましょう。

 

□節酒と禁煙

過度の飲酒はストレスがかかり、加齢臭の原因となる過酸化物質をつくり出す活性酸素が発生します。

 

タバコは活性酸素が含まれているので喫煙するだけで悪臭を生む原因をつくります。

 

体臭を消すために節酒、禁煙を心がけましょう。

 

■食べ物をチェックしよう

体臭は食べ物にも左右されます。

 

体臭を消す作用のある食べ物をチェックしていきましょう。

 

□活性酸素を軽減する食べ物をチェック

加齢臭の原因となる過酸化物質は活性酸素からつくり出されます。

 

体臭を消すには、体内の活性酸素を軽減する抗酸化成分を多く含む食べ物がよいとされています。

 

・ビタミンCを多く含むパセリ、キウイ、トマト、ブロッコリー、芽キャベツ、イチゴ、イワシ、ウナギなど

・ビタミンEを多く含むアボガド、ナッツ類、アスパラガス、カボチャ、大豆など

・ポリフェノールを多く含むブルーベリー、緑茶、ピーマン、人参、玉ねぎ、ゴマ、キャベツなど

 

□アルカリ性の食べ物をチェック

肉類や乳製品は酸性の食べ物です。

 

体臭を消すためにはアルカリ性の食べ物もバランスよく食べましょう。

 

・梅干し、豆腐、納豆、酢など

 

□食物繊維が豊富な食べ物をチェック

腸内環境を整えると腸内で発生する毒素をおさえ、体臭を消す作用が期待できます。

 

食物繊維を多く含む食べ物も積極的にとりましょう。

 

・しめじ、しいたけ、まいたけなどのキノコ類、わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類、玄米、胚芽米など

 

■おすすめの食事

肉類や脂肪分の多い食べ物や、乳製品などの動物性たんぱく質を多く含む食べ物をたくさん食べると体臭が発生しやすくなります。

 

体臭を消すためには、脂が少なく、魚や野菜を多くとれる和食がおすすめです。

 

抗酸化成分を多く含む食べ物、アルカリ性の食べ物、食物繊維を多く含む食べ物をプラスして、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

■おわりに

体臭は汗が元となって発生しますが、食生活が体臭を増強する原因をつくっていることもあります。

 

汗を身体の外側から対策するとともに、バランスの良い食事で、身体の状態を整えて、身体の内側からも臭いの対策を行いましょう。

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:徳洲会病院内科外来

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。