病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

簡単にできる冷え性改善ストレッチをご紹介します!

冷え性で手足が冷たい…と悩んでいる方に向けて、簡単にできる冷え性改善ストレッチをご紹介します!

 

冷え性とは血液の循環が悪くなり、手足が冷える状態のことで、夏でも手足が冷たい、入浴後もすぐに手足が冷える、布団の中でも手足が冷えるなどの症状があります。

 

そして、冷え性の原因は、生活習慣の影響やストレス、ホルモンバランスの乱れなどが複雑に関係し、即効性のある治療薬はありません。

 

病気という認識も少ないため、冷えがつらくても厚着をする程度の対策で、我慢している方が多いのではないでしょうか。

 

でも、冷え性改善ストレッチをすると手足の先がじんわり温まって調子が良くなってくると思いますよ。ぜひ、試してみてください。

 

■冷え性改善ストレッチはとっても簡単です!

 

手足が冷えるのは血行が悪いからです。それならば冷えている部分を直接動かして、血行を改善しましょう。

 

冷え性の方の中には運動をする習慣がない方もいると思います。いきなりハードな運動をしても続きませんし、冷え性を改善するには軽めの運動を継続するのがおすすめ。

 

そこで、簡単な冷え性改善ストレッチをご紹介しますね。

 

〇職場のデスクでできる冷え性改善ストレッチ

同じ姿勢を長時間続けていると血行が悪くなります。

 

職場では冷房の温度設定を自分の体調に合わせることもできず、冷え性の方にはつらいですよね。

冷え性改善のため、その場でできるちょっとしたストレッチをご紹介します。

 

▲両手の引っ張りっこ

腕を後ろに回し、右手で左手首をつかみゆっくりと引っ張ります。手を変えて同様に引っ張ります。

 

▲足首の曲げ伸ばし

椅子に座って足を浮かせ、足先を伸ばす、立てる、伸ばす、立てる、をくり返します。

 

〇お風呂の中でできる冷え性改善ストレッチ

まずは40℃ぐらいのお湯にゆっくりとつかって、リラックスしましょう。

 

▲手足のグーパー

手足の指を伸ばしたり、縮めたりをくり返します。

 

▲足裏のストレッチ

バスタブの中に座り、両手でつま先をつかみ、引き寄せます。お風呂以外でもできますが、バスタブの中だと運動効果が高まり、より冷え性改善の効果が期待できます。

 

〇寝る前や朝起きてすぐベッドの上でできる冷え性改善ストレッチ

寝る前にストレッチをして血行を良くすると足先の冷えが緩和できます。また、朝起きたときにストレッチをするのも冷えによってこわばっている筋肉を温め、血行を促すことができるのでお勧めですよ。

 

▲両足を上げて足先じゃんけん

足を上げることで血流が良くなります。足指でグー、パー、グー、パーをくり返します。チョキもできますか?難しいかもしれませんが、チョキもぜひやってみてくださいね。

 

足先がとても温かくなってきますよ。

 

▲寝たままバンザイ

仰向けに寝て両手を思いっきり伸ばす、力を抜く…をくり返します。

 

夜寝る前は眠気が吹き飛ぶほどには頑張りすぎないように気をつけてください。あくまでも冷え性改善のためのストレッチです。

 

朝は、しっかりのびやかにストレッチをすると良いでしょう。

 

■まとめ

 

女性に冷え性が多いのは、男性に比べて筋肉が少ないからです。

 

筋肉が多い方が体の熱量が増えて、冷え性にはなりにくい体と言えます。しかし女性の場合、筋肉がつきにくく、脂肪がつきやすい性質を持っています。

 

筋肉は簡単に身につけられませんが、冷え性改善が目的ならば簡単なストレッチで十分です。時間を見つけて、冷えている手足を動かしてみましょう。

 

こちらでご紹介した冷え性改善ストレッチは、とても簡単にできるのでお勧めですよ。

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:徳洲会病院内科外来

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。