健康ブログ

《医師直筆》糖尿病は合併症が怖い?糖尿病性腎症の原因!

からだプラン編集部

こんにちは!からだプラン代表医師の橋本です。内科医として働いています。

今回は、糖尿病に焦点を当ててみたいと思います。糖尿病は生活習慣病の一つで、生活習慣が悪いとなってしまう病気です。そして糖尿病になってしまうと、身体に色々な病気が出てきてしまいます。その中でも、今回は糖尿病の腎臓の病気である「糖尿病性腎症」について書いていきたいと思います。

 

 

☆糖尿病とは

糖尿病とはその名の通り、血糖値が高くなってしまう病気です。

血糖値とは血液中にある糖の量を示す値です。

血液中の糖は身体を栄養するために必要なものですが、高すぎると身体のあちこちに悪い影響が出てきてしまいます。

 

インスリンとは

インスリンとは血糖を下げる働きのあるホルモンのことです。

ご飯を食べた後、血糖値を下げるために、インスリンが沢山出てきます。

つまり、インスリンによって血液中の糖分は多くなり過ぎないようにコントロールされています。

そして糖尿病とは、このインスリンがうまく出せない、もしくはうまく働かない事で高血糖状態が続く事で発症します。

 

 

☆糖尿病と動脈硬化

糖尿病では血液中に糖分が多量に流れている状態になります。

イメージとしては血液の中に砂糖が流れているのと同じことになります。

血液中を流れる砂糖は硬く角ばっており血管を傷つけます。

また、傷ついた血管は炎症を起こして硬く、そしてもろくなります。

このように血管が硬くなることを動脈硬化と言い、糖尿病が様々な症状を起こす原因となります。

 

 

 ☆糖尿病性腎症とは

それでは本題の糖尿病性腎症についてお話ししましょう。

糖尿病になる事で動脈硬化のリスクが上昇する事をご紹介しました。

そして、糖尿病の動脈硬化では細い血管ほど影響を受けやすいです。

腎臓は細い血管が集まる事で機能しています。

つまり、腎臓は糖尿病が原因の動脈硬化の影響を受けやすいと言えます。

このように糖尿病による腎臓に障害が発生する事を糖尿病性腎症と言います。

 

 

☆糖尿病性腎症の症状

腎臓では体の老廃物をこして尿としてして排出する機能があります。

糖尿病性腎症ではこの機能が低下する事で様々な症状が見られます。

 

初期症状

糖尿病性腎症の初期症状はほとんどありません。

このため症状が出るまで気がつかない事が多いです。

尿検査を行うとで発覚することも多く、定期的な健康診断が重要になります。

 

むくみ

糖尿病性腎症では腎臓の機能が低下することで、老廃物の排出が十分にできずむくみが見られます。

むくみ状態では指を押し付るとそのあとが残ります。

 

 

尿毒症

腎機能が低下することで通常排出される尿素が血液中に残存することで生じます。

腎不全に伴う症状で、進行することで昏睡状態に陥ります。

人工透析による対応はできますが、治療そのものができない状態に発展することも多くあります。

この状態に至らないようにすることが重要です。

 

 

☆糖尿病性腎症の治療

食事療法

糖尿病性腎症の治療は、早期であれば食事による血糖のコントロールが中心になります。

腎臓の状態により通常の糖尿病の食事療法とは異なり、血糖だけでなくタンパク質もコントロールする必要があります。

 

人工透析

慢性的に腎臓が十分な機能を果たす事ができなると、人工透析が必要となります。

人工透析治療では時間的な負担が大きくなる傾向が高く、以前と同じ生活を送る事が困難になる場合が多くあります。

 

腎移植

慢性的な腎不全を根本的に解決する方法は、腎移植しかありません。

しかし、腎移植はドナーを必要とし簡単に行えるものではいため、希望したとしても実現する事が難しいです。

 

 

☆糖尿病性腎症の予防

糖尿病性腎症の予防は基本的に糖尿病の予防になります。

糖尿病には様々な生活習慣が関係していると言われています。

肥満や喫煙、食事の時間や内容など生活習慣を一度見直してみるのもいいかと思います。

また、定期的に健康診断を行うことは、腎臓の状態を知るだけでなく、血糖や血圧なども知る事ができるため、積極的に受けるようにしましょう。

 

 

☆最後に

お楽しみ頂けましたか。からだプランは、沢山の人に「医学を楽しんでもらう」ためのホームページです。「からだプラン」というのは、人それぞれに合った、理想の「からだ」を「プラン」するという意味です。なんて可愛いネーミングなんでしょう(*´▽`*)笑 ですので、いつもこんな感じでコラムを書いています。

 

「医学って面白いじゃん!」
「美容や健康で、手軽に役立つ情報はないかな?」
「お医者さんや医療従事者の観点で医学を楽しみたいな♪」
「困っている人に教えてあげる知識を身に着けたいな!」

 

こんな方に喜んでもらえるように、からだプランはこれからもコラムを書いていきます。興味があれば、他のコラムも読んでみてくださいませ(^◇^)

→ 健康コラム一覧はこちら

 

また、コラムを読むだけじゃなくて、「実際に身体を動かして理想の身体を目指したい!」という方に向けて、プラン(体験)も予約できるようになっています。初心者でも楽しめる体験や、お子さんと一緒に参加できる体験など、様々なプラン(体験)を集めています。興味があれば、そちらも覗いてみてくださいませ(*´▽`*)

→ プラン(体験)一覧はこちら

 

以上、医学を楽しむホームページ「からだプラン」でした!最後まで読んで頂き、有難うございました。今後ともどうぞよろしくお願いします(^_^)

 

からだプランでは、プラン(体験)の掲載希望の事業者様を募集しております。「掲載希望の方へ」から、お気軽にお問い合わせください。個人事業の方でも構いません。どしどし、お待ちしております。

 

講演、執筆、取材、事業に関してのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」からお願い致します。