病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

ダイエットにランニング!無理しないことが大事です

ダイエットで運動と言えばまず思い浮かぶのが、ランニングではないでしょうか。ダイエッターなら一度は挑戦したことがあると思いますが、続けるのは非常に難しいものですよね。

 

なぜ、ランニングは続けられないのでしょうか?

 

それは無理をしてしまうから…。

 

ダイエットに効果的なランニングは、無理しないように続けることが大切なのです。

 

■ランニングはダイエットに効果的!無理しないように続けよう

 

ランニングは、筋肉を動かすために酸素を多く使う「有酸素運動」です。

 

そのエネルギーは血糖や脂肪で、既についてしまった体脂肪を減らすのに最適です。さらに、ランニングを続けることで筋肉量が増え、基礎代謝があがる、脂肪燃焼効率が高くなるなどの効果も期待できるのです。

 

ランニングはダイエットに非常に効果的な運動なのですね。

 

○ランニングが続かない!無理なペースになっていませんか?

ランニングはダイエットにとても効果的ですが、継続できないという人が多いです。

 

その理由として挙げられるのは、ランニングを始める時にいきなり頑張りすぎてしまうこと。普段運動をしていないのにかなり速いペースを設定したり、1時間も2時間も走ろうとしたりすると、しんどいに決まっています。

 

ダイエットの運動で必要なのは、まず何よりも継続することです。無理しない程度の運動量で続けましょう。

 

■無理しないでランニングダイエットをするコツ

 

無理しないでランニングを継続し、ダイエットにつなげるには、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか?

 

〇走るペース

いきなり最初からスピードを出す必要はありません。最初は早歩きよりも少し早いかな?というくらいOK。

 

走りながらおしゃべりできる程度のスピードが、脂肪燃焼効果が最も高まりますよ。

 

1km走るのに7~8分を目安にしてください。

 

また、普段運動していない人にとって、いきなり10分間走り続ける、というのはなかなかキツイ運動ですよね。そこでずっと走り続けるのではなく、歩いたり走ったりを繰り返してみてください。5分歩いて、5分走って…と繰り返して30分を試すのです。

 

慣れてくれば3分歩いて、7分走って…といった具合に、走る時間が伸びていきます。そうして段々30分続けて走れるようになっていくので、無理しないでOKです。

 

〇走る頻度

毎日しなければ!と意気込みすぎると、できない日があったときに一気にモチベーションが下がってしまいます。

 

走るのは週1回でもOK。とにかく継続できることが大切です。

 

週2~3回走れるようになると、効果が目に見えてわかりやすくなり、モチベーションもアップします。

 

〇タイミング

走るタイミングは、朝食をとる前がおすすめです。糖質が身体に少ない状態で走ると、脂肪燃焼効果が高まります。さらに1日の代謝も高まるのでダイエットには効果的です。

 

しかし、何よりも継続することが大切ですから、無理しないで自分のライフスタイルの中で、続けやすい時間帯を見つけましょう。

 

■まとめ

 

ランニングは、ダイエット効果はもちろんですが、その他にも疲れにくい体になる、夜ぐっすり眠れるようになる、肌がキレイになるなど健康・美容にもいい効果が期待できます。

 

継続することが大切ですから、とにかく無理しないで続けることを第一に考えてランニングをしてみてくださいね。

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:東京むさしのクリニック

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。