病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

《医師直筆》吐き気の原因は逆流性食道炎?症状の治し方とは

こんにちは。からだプラン代表医師の橋本将吉です。

 

皆さんもご存知の通り、病院には、毎日様々な患者さんが来院します。

 

その中でも、じっくり時間をかけてお話をすることが出来たら、きっと良くなるだろうという方が沢山います。

 

少しでも病気のことについて知ってもらいたい、分かりやすく学んで欲しい、そんな願いを込めてこのブログを書いています。

 

今回は逆流性食道炎について解説します!

 

分かりやすく書いているので、是非参考にしてください(*^^*)

 

☆逆流性食道炎とは?

逆流性食道炎。

 

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

逆流性食道炎とは、胃酸が十二指腸の方には流れずに、食道の方に流れてしまう病気です。

 

そのため、食道の粘膜に炎症が起きてしまう病気です。

 

吐き気があると思ったら、逆流性食道炎だったという方も多いです。

 

通常は、胃液や食べ物が逆流しないように、食道と胃の間の筋肉が機能しています。

 

しかし、この筋肉が上手く働かないことによって、逆流性食道炎が生じてしまいます。

 

多くの場合、胸焼け症状から始まります。

 

主な症状としては、胸焼け、吐き気、胸の痛み、かすれ声、痰のない咳、息切れ、喉の奥に胃酸がこみ上げる呑酸と呼ばれるものがあります。

 

また、食道の炎症が強くなると、出血を起こし、吐血に繋がることもあります。

 

この、逆流性食道炎は別名、胃食道逆流症といったりもします。

 

では、なぜ正常に働いているはずの機能が上手く働かなくなってしまうのでしょうか?

 

次に、逆流性食道炎の原因についてお伝えします。

 

☆逆流性食道炎の原因

逆流性食道炎の主な原因は、生活習慣によるものだと言われています。

 

例えば、過度の飲酒や脂肪の多い食べ物の摂取です。

 

このため、胃酸の分泌量の増加に繋がり、逆流性食道炎の原因になってしまいます。

 

また、肥満や喫煙、ストレスなども原因です。

 

意外かもしれませんが、チョコレートやカフェイン入り飲料、炭酸飲料も原因と言われています。

 

しかし、明らかな原因が見つからないことも多いです。

 

辛い吐き気に悩まされたくないと思っている方も多いはず。

 

では、逆流性食道炎にならない為にはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは、生活習慣の改善です。

 

健康は「生活習慣」が元になっています。

 

すなわち、食事、運動、睡眠です。

 

☆対策1 食事

まず、大切なことは食事の改善です。

 

自分の生活習慣を見直してみてください。

 

毎日お酒を飲み過ぎていませんか?

 

脂っこいものばかり食べていませんか?

 

食事はバランスよく食べる事が大切です。

 

想像してみてください。

 

朝ご飯は食べず、お昼ご飯にカツ丼、夜にラーメンを食べる人。

 

朝ご飯に納豆ご飯とお味噌汁、魚を食べ、お昼にうどんのセット、夜に和食定食を食べる人。

 

この二人を比べてみると、後者の方が健康的な食事であることが分かるでしょう。

 

野菜をしっかり食べ、バランスの良い食事をとりましょう!

 

もし、バランスの良い食事が分からない。という方がいらっしゃいましたら、是非和食定食を頼んでください(*^^*)

 

和食定食にはビタミン、ミネラル、たんぱく質など、身体に良い栄養素が沢山含まれています!

 

是非参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

☆対策2 運動

運動は身体的、精神的にも様々な良い影響をもたらします。

 

からだプランでは、生活の中に適度な運動を取り入れる事をおすすめしています。

 

まずは、身体を動かすことを始めましょう。

 

運動は、肥満をはじめとする生活習慣病の改善にも繋がります。

 

逆流性食道炎は、肥満が原因とも考えられているので、特に効果があります。

 

運動をする事で、減量することが出来、逆流性食道炎の改善、予防にも繋がります。

 

三日坊主にならないことが大切です。

 

そのため、取り組みやすい運動から始めましょう。

 

昔サッカーをやっていた人は、再度サッカーを始めるでもよし、昔野球をやっていた人は、キャッチボールからはじめるでもよし。

 

自分が続けられそうな運動を是非探してみてください(*^^*)

 

もし、運動を全くやって来なかったという方は、簡単に始められるピラティスやヨガをオススメしています。

 

特別な技術も必要なく、簡単に始められます!

 

是非参考にしてみてください(*^^*)

 

☆対策3 睡眠

最後に睡眠についてお伝えします。

 

皆さんは普段、睡眠時間をどれくらい取っていますか?

 

質の良い睡眠を心掛けるためには最低でも6~7時間の睡眠が求められます。

 

睡眠は身体にとっても良いです。

 

皆さんは免疫力という言葉を聞いたことがありますか?

 

免疫力が高いと、病気になりにくく、健康に過ごすことが出来ると言われています。

 

睡眠をきちんと取ることで、免疫力がアップするのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

逆流性食道炎にならない為には、普段からの対策が大切です。

 

今、逆流性食道炎で困っている。という方の治療法として、すぐできる事は、

 

・食後すぐに横になることを避ける

・睡眠時に頭を高くして寝る

・禁煙

・コーヒーやアルコールなどの刺激物を避けること

 

などが挙げられます。

 

是非試してみて下さい。

 

最後までお読みいただき有難う御座いました(*^^*)

 

からだプラン 代表医師 橋本将吉