病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

胸焼けにも梅干しが効く!?梅干しの健康効果についても解説します

前の日に飲み過ぎた、食べ過ぎた…といったことが原因で、朝、起きた時から胸焼けしていると、朝ごはんを食べる気にもなれませんよね。

 

そのようなときは、日本の伝統食、梅干しの出番です。梅干しが胸焼けの症状をラクにしてくれますよ。

 

今回は、梅干しはなぜ胸焼けにいいのか、胸焼けをラクにするための効果的な梅干しの食べ方、梅干しの健康効果についてご紹介します。

 

■胸焼けに梅干しが効く!?

 

胸焼けは胃酸が過剰に分泌され、粘膜を傷つけることで起こります。

 

そして、梅干しは見ただけで唾液が出てくるくらいなので、胸焼けしているときにはよくないと考える方もいるようです。

 

しかし、梅干しは胃酸過多にも胃酸の欠乏にも効果があり、胃液の分泌を正常にする働きがあります。そのため胸焼けしたときに梅干しを食べると、不快な症状が改善されるのです。

 

■胸焼けをラクにする効果的な梅干しの食べ方

 

酸っぱさが苦手な方にもおすすめの、胸焼けに効果的な梅干しの食べ方をご紹介します。

 

・白湯を飲みながら梅干しを食べる

・ほうじ茶に梅干しを入れて、つぶして飲む

・はちみつをかけて甘いお茶受けにする

・梅干しを入れたお茶漬けを食べる

・梅干しを入れておかゆを炊く

・かつおダシに梅干しを入れたスープを飲む

 

水分と一緒に梅干しを食べると、酸っぱさが軽減されて食べやすくなります。胸焼けで食欲のない朝などにお試ししてみてくださいね。

 

■おいしいだけじゃない!梅干しの健康効果とは?

 

梅干しは昔から保存食として親しまれてきました。梅干しを見ただけで唾液が出てくると言われるほど、梅ぼしの食欲増進効果は知られています。

 

そして、現在ではさまざまな梅干しの効能が、医学的に解明されています。

 

・血液浄化作用

梅干しに含まれているクエン酸には血液をサラサラにする効果が期待できます。

 

・疲労軽減効果

梅干しに含まれるクエン酸は疲労を軽減させる効果が認められています。

 

・食中毒予防

梅干しには食中毒菌の増殖を抑制する効果が期待できます。

 

・脂肪燃焼作用

梅干しには脂肪細胞に刺激を与える成分が含まれています。

 

・ピロリ菌抑制効果

梅干しには胃の病気を引き起こすピロリ菌を抑制する物質が含まれています。

 

・胃の働きを整える効果

梅干しは胃液の過剰な分泌を正常にする効果が期待できます。

 

梅干しの健康効果は、本当にすごい!ですね。

 

■まとめ

 

梅干しが酸っぱいのは、多量のクエン酸が含まれているからです。クエン酸は疲労回復に効果が期待できます。

 

梅干しは酸度が高いため、食中毒の予防にも効果がありますし、唾液の分泌を促すことで消化を促進し、胃腸の調子を整えるはたらきを持ちます。

 

そして、梅干しは胃液の分泌を正常に戻し、胸焼けを改善してくれます。食べ過ぎが原因で胸焼けになったときは、梅干しを食べてみてくださいね。

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:東京むさしのクリニック

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。