病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

胸焼けの治し方&胸焼けをしているときにおススメな飲み物2選!

健康な体を維持するためには、栄養のバランスのとれた食事が必要です。

 

胸焼けが起きると食欲もなくなり、十分な栄養がとれなくなるかもしれません。しかし、何も食べないというのでは良くありませんから、消化の良い食品を選んで少しずつ食べてみてください。

 

今回は胸焼けしているときに避けたい食品と、胸焼けをしているときにも安心でおススメな飲み物を2種類ご紹介します。

 

■胸焼けの治し方…とにかく胃を休めることが必須!

 

胸焼けを起こしているときは、胃を休めてあげることが症状の改善につながります。消化が良くない食品は、なるべく食べないようにしてください。

 

・揚げ物、炒め物などの油分の多い料理

・唐辛子やコショウなど刺激の強いもの

・アルコールや濃いコーヒー

・冷たすぎるもの

・熱すぎるもの

・硬いもの

 

胃腸の調子が悪いときは、これらの食品を避けてくださいね。

 

■胸焼けの治し方…胸焼けしているときにおススメな飲み物

 

胸焼けをしているときは、胃にやさしい飲み物で体をいたわりましょう。

 

○白湯

白湯とは、水を一度沸騰させてから冷ましたものです。湯冷ましとも言います。

 

作り方は、お湯が沸騰したらやかんのふたを外し、10分くらいぐらぐらと沸かし続けます。そして、火を止め、自然に温度が冷めてから飲みます。

 

最近は雑誌やインターネット上などで、白湯の美容と健康の効果が紹介されるようになりました。

 

昔から体調の悪い時は、白湯を飲むのが普通のことでした。体温に近い白湯を飲むと、やさしくじんわりと吸収されていく感覚があります。

 

白湯は胃腸の働きを整え、代謝や血行を良くしてくれます。

 

胸焼けがつらい時はもちろんですが、毎日の健康習慣としても白湯はおすすめですよ。

 

○ミントティー

胸焼けがひどくて食欲の出ない時に、ミントティーはいかがでしょうか?

 

ミントは消化促進のための漢方薬としても利用されているハーブです。

 

ミントに含まれるメントールは歯みがきやガムなどに用いられていて、ミントティーの清涼感は、胃に優しく気分をスッキリとさせてくれます。

 

刺激の少ないノンカフェインのお茶として、夜寝る前にも飲むことができますよ。

 

ミントティーを飲んでリラックスできたら、ストレスも解消されるかもしれません。

 

■まとめ

 

じりじりと焼け付くように感じる胸焼けは、早く治したいですよね。

 

胸焼けの治し方としては、胃を休めることが第一です。脂肪分の多い食事や刺激の強い食べ物は、しばらく控えたほうがいいでしょう。アルコールや濃いコーヒー、硬いものもよくありません。消化の良い食事を心がけてください。

 

また、胸焼けをしていて食欲がないというときにも、水分補給は必要です。

 

今回は、胸焼けをしていて体調が悪いときでも安心な飲み物として、白湯とミントティーを紹介しました。

 

どちらも長い歴史を持つ、安全な健康飲料と言えます。特に白湯は、簡単に作れるものなので、ぜひお試しくださいね。

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:東京むさしのクリニック

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。