病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

インフルエンザはいつ頃に流行するの?流行前に予防接種を受けよう!

ファッションやグッズに流行語など、次に何が流行するかなんてわからないものですよね。

 

そんな中、寒い季節に必ず流行するものってご存知ですか? そう、「インフルエンザ」です。

 

そこで、インフルエンザの流行時期について解説します。

 

■インフルエンザはいつ頃に流行しやすい?

インフルエンザの病原菌である「インフルエンザウイルス」は、低温で低湿な環境を好む性質があります。

 

つまり、寒くて乾燥した季節、要するに「冬」に流行しやすい病気なのです。

 

具体的には、11月下旬~12月にかけて流行がスタートして、1~3月頃に流行のピークを迎えます。12月~3月にインフルエンザが流行しやすいと覚えておきましょう。

 

ただし、新型インフルエンザ等の特殊なインフルエンザの場合、流行する時期が冬場に限定されるとは限りません。

 

例えば2009年に出現した新型インフルエンザは5月から感染者が出始めていることからもわかりますが、必ずしも冬以外ではインフルエンザが流行しないとは限りません。

 

新型インフルエンザの情報については、ニュースを確認するのが手っ取り早いです。

 

■インフルエンザの予防接種を受けるべき時期

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザが本格的に流行する前の時点で効果を発揮していることが望ましいです。

 

インフルエンザの予防接種は、受けてから2週間程度で効果を発揮し始めます。

 

前述のとおり、インフルエンザの流行がスタートするのは、早ければ11月下旬からスタートします。

 

なので、11月上旬~中旬の間に予防接種を受けておけば、流行前に予防接種の効果が発揮されます。

 

なお、予防接種の持続期間は約5ヶ月なので、流行がピークを迎える3月までは十分にカバーできます。

 

■インフルエンザの流行について調べるには?

インフルエンザの流行状況を調べるには、まず「NIID 国立感染症研究所」のホームページにアクセスしましょう。

 

インフルエンザの流行に関する注意レベルを、警報・注意報それぞれ3段階ずつで表示しています。

 

NIID 国立感染症研究所 インフルエンザ流行マップ

https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-map.html

 

次に、各都道府県や市町村のインフルエンザに関する情報を調べることです。

 

各自治体のホームページの、「健康」や「福祉」に関するページ、または「○◯市(○◯県)_インフルエンザ」などで検索をかけると該当ページにアクセスできます。

 

例:大阪市 インフルエンザの発生状況

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000101070.html

 

他には、お住まいの地域のローカルニュースをチェックすることです。

 

インフルエンザに関するニュースが放送されていれば、その地域でインフルエンザが流行している、またはその兆候が見られることがわかります。