病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

《医師直筆》骨を強くしたい人や骨密度を上げる方法は運動?

こんにちは!からだプラン代表の橋本です。

 

普段は内科医として働いています。

 

今回は、近年ではよく聞くようになった「骨粗しょう症」についてコラムを書いていきたいと思います。



 

☆骨とカルシウムについての動画を作りました

以下、説明が長くなるので、解説動画を撮影しました♪
骨とカルシウムについて、からだプランメンバーで色々語り合った動画を作ってみました。ブログではニュアンスが伝わりにくい話も盛り沢山にしているので、是非覗いてみてくださいね♪

 

☆「骨粗しょう症」とは?

さて、まずは「骨粗しょう症」とは何か。

 

これは簡単に言うと、骨の量が少なくなったことで、骨がもろくなる状態です。

 

骨がもろくなれば、ささいな衝撃で簡単に骨が折れてしまいます。

 

例えば、骨折した場所が背骨であれば、背中の痛みや腰痛といった症状が続き、あるいは、大腿骨頸部や近位部(股の付け根)の骨折であれば、痛みだけではなく歩けなくなってしまいます。

 

骨粗しょう症が原因の骨折で、そのまま寝たきりになってしまう方も多くいます。

 

つまり、骨密度を上げることは、要介護状態になるリスクを抑えることでもあります。

 

元気に運動ができるうちに、予防していきましょう。



☆骨は新陳代謝している

一度できた骨は、ずっとそのままではありません。

 

劣化した骨は、破骨細胞という細胞が壊していき、その壊された部分に骨芽細胞がくっついて再生していきます。

 

この、古くなった骨を壊す働き(骨吸収)と、新しい骨を再生する働き(骨改変)によって骨は新陳代謝していきます。

 

ですので、骨粗しょう症とは、古くなった骨を壊す働きが、再生する働きを上回ってしまい、スカスカになることで起こります。



☆骨粗しょう症の主な原因

 

閉経後のエストロゲン低下

骨粗しょう症は、女性に多い病気です。

 

その数は、実に患者さんの80%を占めると言われています。

 

これは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが、閉経後に分泌低下することで起こります。

 

エストロゲン低下によって、女性の骨密度は閉経後に急激に低くなります。

 

  • 加齢
  • 栄養不足
  • 運動不足
  • 飲酒・喫煙




☆受診科と診断

 

受診科

〈整形外科〉〈内科〉〈婦人科〉などを受診しましょう。

 

検査

  • レントゲン検査
  • 骨密度検査
  • 身長測定
  • 血液・尿検査   など

 

 

☆治療

薬による治療が行われます。

 

進行度や症状によって薬が選ばれます。

 

 

☆予防

 

食生活に気を配ること

骨はカルシウムの塊ですので、裏を返せば、骨にはカルシウムを体に蓄える役割があると言えます。

 

ですから、体内で不足したら、骨を溶かして補うのです。ですので、カルシウムを含む食品をとる事は非常に重要です。

 

魚や牛乳はイメージしやすいですよね。

 

他にも、カルシウムの吸収を助けるビタミンDやたんぱく質をとる事も有効です。

 

「牛乳飲んでりゃいいんでしょっ」って訳ではないんですね。

 

運動をきちんとすること

運動をすることで、骨に多少の負荷がかかります。「負荷がかかったら折れてしまうではないか」と言われそうですが、適度な負荷をかけることで骨は強くなります。筋トレと同じだと思えばわかりやすいと思います。

 

良く高齢者の方でよくあるパターンは、どこか痛い場所が出てきて、そのせいで歩くのがおっくうになり、運動不足で骨が弱くなり、弱った状態で歩いてふらついて転んで、骨折してしまい、本当にどんどん歩けなくなってしまう、というものです。



過度な飲酒、たばこは控える事

たばこは、カルシウムの吸収を邪魔する働きがあります。

 

禁煙することも、一つの方法です。

 

日の光をきちんと浴びる

日の光を浴びると、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが活性化し、骨が強くなります。

 

家にいると運動不足で骨が弱くなるだけでなく、このビタミンDの事もあって、どんどん骨が弱ってしまうのです。



☆楽しみながら運動をしよう

人間ですから、「頭ではわかっていても……」と言いながら、つい家でゴロゴロしてしまう事もあります。

 

私がオススメしているのは、自分に合った楽しい運動を見つける事です。

 

健康のためにも、運動は一生続けたいものです。

 

長く楽しめる運動を見つけましょう。

 

 

☆骨とカルシウムについての動画を作りました

骨とカルシウムについて、からだプランメンバーで色々語り合った動画を作ってみました。ブログではニュアンスが伝わりにくい話も盛り沢山にしているので、是非覗いてみてくださいね♪