病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

突然の吐き気!どんなことが原因?しばらく様子見で大丈夫?

突然の吐き気が襲ってきたら、つらいですよね。また、つらいだけではなく「何が原因だろう。」と不安になってしまうかもしれません。

 

吐き気の原因は1つだけではなく、早く病院に行かないといけない場合もあります。

 

今回は、突然の吐き気の原因には、どのようなものが挙げられるのかについてご紹介します。

 

■突然の吐き気!どんなことが原因になるの?

 

ひとくちに吐き気と言っても、いつも食後に起こる吐き気もありますし、長くムカムカした状態が続く吐き気もあります。また、突然吐き気が起きる場合もありますよね。

 

ここでは、「突然」起こる吐き気の原因についてご紹介します。

 

○突然起こる吐き気の原因

・食べ過ぎ

・飲みすぎ

・乗り物酔い

・ストレス

・妊娠

・薬の副作用

・病気

 

〇突然の吐き気の原因が病気の場合

・急性胃腸炎

・胆のう炎

・メニエール病

・急性虫垂炎(盲腸)

・腸閉塞

・脳梗塞や脳出血

・狭心症や心筋梗塞

・髄膜炎

・脱水症

・糖尿病性ケトアシドーシス

このように、突然の吐き気の原因はさまざまです。

 

■突然の吐き気!様子見で大丈夫?

 

突然の吐き気の場合、その原因によってはしばらく様子を見てよいものもあります。しかし、早く病院へ行かないといけない場合もあります。

 

ただの吐き気と思っていても、実は重大な病気だった場合、早く処置しなければ大変なことになってしまう危険があるので注意しましょう。

 

そこで、しばらく様子を見て良い吐き気の原因と、早く病院へ行くべき吐き気の原因を分類してみました。

 

○しばらく様子をみて良い吐き気

・食べ過ぎ

・飲みすぎ

・乗り物酔い

・妊娠

・ストレス

 

○病院へ行くべき吐き気(強い吐き気やその他の症状があれば早く病院へ)

・急性胃腸炎

・急性胆のう炎

・メニエール病

・薬の副作用

・脱水症

 

○急いで病院に行くべき吐き気(以下の症状があればすぐ病院へ)

・急性虫垂炎(発熱や強い腹痛)

・腸閉塞(強い腹痛・嘔吐)

・脳梗塞や脳出血(呂律が回らない・手足のしびれ)

・狭心症や心筋梗塞(胸やみぞおちの激痛・冷や汗)

・髄膜炎(発熱・嘔吐・首が曲がらない)

・糖尿病性ケトアシドーシス(ボーッとするなど意識障害)

 

■まとめ

 

ご紹介したように突然の吐き気が起きる原因はいくつもあります。

 

しばらく様子を見てよいか、早く病院に行くべきか迷う時には、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

突然の吐き気はつらいので病院へ行って診てもらうのが一番安心ですが、吐き気があるときに移動するのは、さらにつらいかもしれません。そのため、様子を見ようかなと思うこともあると思います。

 

しかし、何が原因で吐き気が起きているのか分からない場合や、しばらく様子を見ても良くならないような場合は、なるべく早く病院へ行くようにしましょう。

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:東京むさしのクリニック

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。