病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

《医師直筆》オスグッド・シュラッター症の症状・対処法とは

こんにちは。からだプラン代表医師の橋本将吉です。

 

皆さんもご存知の通り、病院にはたくさんの患者さんが来院します。

 

その中には、ゆっくりお話しすることが出来れば良くなるだろうなという方も沢山います。

 

そこでからだプランの出番です!

 

からだプランでは「もっと医学を楽しもう!」をモットーに、健康ブログを書いています(*^^*)

 

このからだプランのブログで医学について学んでいただけたら嬉しいです!

 

今回はオスグッド・シュラッター症についてお伝えします!

 

☆オスグッド・シュラッター症とは?

みなさんの中には、「オスグッドが痛い~」なんて言葉を耳にしたことある方もいるのではないでしょうか?

 

オスグッド・シュラッター症は特に小中学生の男子に多い、膝の使い過ぎによる、成長期のスポーツ障害の疾患です。

 

オスグッド・シュラッター症は他にも、オスグッドと呼ばれたり、オズグッドと呼ばれることもあります。

 

この、オズグッドは、10~16歳くらいの男児によく見られます。

 

特にスポーツ活動をしている子どもに起きやすいです。

 

この疾患は、膝の下にある、脛骨結節と呼ばれる、膝の皿の下の骨が徐々に突出してきて、同じ部分の痛みが起こります。

 

小児の脛骨結節は軟骨で構成されていて、外からの力に弱くなっています。

 

この脛骨結節には膝蓋腱という腱が付着していますが、激しい運動をすると、付着部分である脛骨結節が引っ張られて軟骨の一部が剥がれたりすることで起こる疾患です。

 

☆オスグッド・シュラッター症の症状

次に、オスグッド・シュラッター症の症状についてお伝えします。

 

オスグッド・シュラッター症の典型的な症状としては、膝部分の腫れと強い痛みです。また、動いた時に痛み感じることもあります。

 

これは、オスグッド・シュラッター症の部分を間違えて蹴られたりすると、倒れこむほど痛いです(笑)

 

サッカーなどで相手と試合をしている際に間違えてあたってしまい、痛い思いをしたという方も多くいます。

 

痛みは動くと悪化をし、安静にすると休まります。

 

痛い時は無理をせず、休ませてあげましょう。

 

また、片側のみの発症が多く、約20~30%の確率で両側に起こると言われています。

 

☆オスグッド・シュラッター症の対処法

それでは、そんなオスグッド・シュラッター症の対処方法はどのようにすれば良いのでしょうか?

 

治療法について気になる方も多いのではないかと思います。

 

まず一つ目は、保存的治療です。

 

保存的治療とは、手術のような体に負担の強い治療を行わずに、治るのを待つ、もしくは経過を観察する方法です。

 

運動後に痛みが出る場合は、運動前にストレッチやウォーミングアップを徹底的に行う事が大切になってきます。

 

特に太もも前の筋肉のストレッチが大切であると言われています。

 

また、運動後もストレッチを行うことが大切です。

 

運動後痛みが治まらない場合は、アイシングも効果的です。

 

しかし、運動時に強い痛みが出る場合は、無理して続けず、中止するか活動量を減らしましょう。

 

オスグッド・シュラッター症はとても厄介で、痛みはしつこく続き、運動を休まなければ十分に治らないことも多いと言われています。

 

はがれた骨の一部が残ってしまうことで、遺残性オスグッド・シュラッター症となり、慢性化することで手術が必要な場合もあります。

 

だからこそ、無理はせずしっかりと休みましょう!

 

☆オスグッド・シュラッター症の痛みはいずれ治まる?

私はよく、お母さんお父さんから「オスグッド・シュラッター症の症状はいつか治まるのですか?」と質問されます。

 

確かに、スポーツをやり続ける中で、ずっとこの症状と付き合っていくと考えると嫌ですよね。

 

結論から言うと、成長期を過ぎれば骨も硬くなるので、症状は軽減されます。

 

しかし、成人になって運動による強い力が膝に再び加わると、オスグッド後遺症と呼ばれる症状がみられます。

 

なので、症状が改善しても、定期的にストレッチを継続することをオススメしています。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、オスグッド・シュラッター症についてお伝えしました。

 

このブログを読んでいる方の中には、子どもがオスグッド・シュラッター症で困っている方もいるのではないでしょうか?

 

子どもが頑張っている姿を応援したいとスポーツを続ける親御さんも多くいますが、あまり無理はし過ぎず、休憩することも大切です。

 

是非参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

以上、からだプランでした。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

からだプラン 代表医師 橋本将吉

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:徳洲会病院内科外来

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。