健康ブログ

【事業者様向け】集客出来るジムのサイトを作る為の三つの事

からだプラン編集部

 

①はじめに

お世話になっております。からだプランのマーケティング部部長の平野是須(これひさ)と申します。経歴としては、アメリカの経営学部を卒業した後、日本の中小企業から大企業まで様々なジャンルのマーケティング経験があります。22年間の集客ノウハウを活かし、今回は「ホームページを作る際に、集客の観点から載せたい三つの事」を三つ紹介します。

 

 

②エピソード

まずはいつも通り、エピソードからお話したいと思います。今回はパーソナルジムの経営者Sさんとのやり取りをご紹介します。

 

 

経営者Sさん 

「先生、こんにちは。今回ご相談させて頂きたいのはネットの集客についてです。」

 

平野 

「ネットでの集客がほとんどの時代ですからね。なんでもお聞きください。」

 

経営者Sさん 

「ありがとうございます。早速ですが、現在のホームページは、社内で作らせたもので、プロが作ったものではありません。しかし、集客力強化のため、重要なポイントは抑えなければならないという事に気づきました。もしよろしければアドバイスを頂きたいと思います。」

 

平野 

「了解です。それでは今日は、集客に重要なポイントに絞って、説明していきますね。」

 

経営者Sさん 

「よろしくお願い致します。」

 

平野  

「まず、ターゲット層についてです。ペルソナ設定とも言います。来てほしいお客さんが見やすいホームページを作るように、意識しましょう。」

 

経営者Sさん 

「了解です。」

 

平野   

「次にジムの強みです。他のジムには真似できないような、当ジムだけの、というような強みを前面に押し出すと、お客さんは心が動きます。」

 

経営者Sさん 

「なるほど。」

 

平野 

「そして最後にコラムやブログです。専門性のある情報を発信する事で、専門家としてのアピールが出来、より集客力のアップにつながります。」

 

経営者Sさん 

「分かりました!」

 

 

③ターゲット層

まず気を付けるべきなのは、ターゲット層です。ターゲットが男性なのか女性なのか、それとも若年者か高齢者か、ボディビルダーを目指す人を育てるのか、マイペースにダイエットを楽しむ人をターゲットにしているのか、ということです。

 

どうしてターゲットについて考える必要があるのかと言うと、ホームページの雰囲気で、来てくれるお客さんが全く変わってしまうからです。高齢者をターゲットにしたホームページでは、ボディービルダーを目指す人からの問い合わせは得られません。

 

きちんとターゲットを意識したデザインにしなければなりません。それが第一歩です。

 

 

④ジムの強み

次に、あなたのジムの強みです。言い変えると、ウリとしているポイントです。

 

ジムによっては、ダイエットや食事についての知識に自信がある所もあるでしょうし、ボディビルダーとして活動していた経歴を生かしたいと考えるトレーナー経営者さんもいます。あなたのジムの強みに魅力を感じる人がいれば、それが集客につながりますし、価格競争にも巻き込まれにくくなるという効果もあります。

 

 

⑤コラムやブログ

 

最後に、コラムやブログです。上の図はからだプランのお客さん向けのコラムの画像ですが、コラムは、あなたの専門性を存分にアピールできる場です。このジムは信用できそう、と思ってもらうために必要な一つの要素です。

 

そして、もう一つお客さんから得られる、重要な要素が親近感です。これは、店舗のイベント告知以外にも、些細なことでもいいのでブログを更新していくと、親しみを持ってくれるお客さんが増えやすくなります。イベント告知は、ジムに行くきっかけにもなるので、すでに入会しているお客さんの離脱防止にもつながる方法です。

 

 

⑥まとめ

いかがでしたでしょうか。ホームページのことだけでなく、集客についても何かお困りのことがありましたら、いつでもからだプランにご相談ください。

 

無料相談はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません