健康ブログ

【事業者様向け】ジムのサイトリニューアルまでの準備を三つ

からだプラン編集部

①はじめに

こんにちは。ウェブデザイナーの中田波美(なみ)です。とある芸術大学を卒業したのち、様々な業種のホームページのデザインを作ってきました。ある程度のコーディングも学んでいます。その経験を生かし、今回は「ジムのHPリニューアルまでにしておくべき三つの事」についてお話ししたいと思います。それでは、以前に相談に来てくれた経営者のRさんとのお話を取り上げてみたいと思います。

 

②エピソード

以前に相談に来てくれた経営者のRさんとのお話を取り上げてみたいと思います。

 

 

経営者Rさん 

「中田さん、よろしくお願い致します。一年後にホームページをリニューアルしようと思うのですが、何か準備しておく事はありますか?」

 

中田 

「そうですね、ホームページを作る時と同様に、三つの事をポイントにするといいかもしれません。」

 

経営者Rさん

「三つとは何でしょうか。」

 

中田 

「一つはアンケートです。」

 

経営者Rさん 

「アンケート、なるほど。お客様に喜んでもらった強みをアピールするという事ですね。」

 

中田  

「流石です、社長。そして、もう一つは写真です。」

 

経営者Rさん 

「写真ですか?」

 

中田 

「はい、そうです。」

 

経営者Rさん 

「ホームページを作る時に撮ればいいのではないでしょうか?」

 

中田

「仰りたいことも良く分かります。ですが、ホームページを作る時に沢山の写真があるのと無いのでは、全く仕上がりが違うのです。すでにある写真を当てはめながらホームページを作ってみて、最後に仕上げとして、どんな写真を撮ればいいのか絞って、プロに撮影してもらう。これが理想です。」

 

経営者Rさん 

「なるほど。制作過程を考えると、分かる気もします。」

 

中田 

「また、お客さんに協力してもらって撮影する場合にも、都合よくいかない場合がありますので、撮れる時に撮っておくのは、正しい戦略になります。」

 

経営者Rさん 

「なるほど。他に意識した方がいい事はありますか?」

 

中田 

「最後に、言葉を沢山残しておいてください。社長とスタッフの言葉です。ホームページをリニューアルする時に、お客様の目を引き付けるための最高の言葉が、落ちてくれる可能性もあります。」

 

経営者Rさん 

「そう考えると、ホームページというのは、長い期間かけて作るべきものなんですね。」

 

 

 ③HPリニューアルの目的は新規の集客アップ!

今回は、Rさんのようにホームページを直したくなった人だけでなく、ホームページを開設したばかりの方にも向けて、書きたいと思います。というのも、ホームページを運用していくと、多くの人は直したいポイントが出てくるからです。

 

そんなホームページのリニューアルですが、ただただホームページがきれいになるだけでなく、お客さんが増えるようにしたいですよね。そこで、リニューアルするかもしれない時点から、用意しておくといいと思うことをまとめました。

 

 

④アンケートを集めておく

一つ目は、アンケート集めです。アンケートを取ることで、自分のジムの強みがわかるだけでなく、改めてターゲット層を見直す時のヒントになります。たとえば、当ジムを知った時の印象、検索キーワード、当ジムの嬉しい事などを書いてもらうことが、アンケートをとる目的に沿っていると思います。また、ホームページ上でコラムを書いている場合、参考になったコラムを聞いてみることもいいと思います。

 

ちなみに、アンケートを元にしたホームページほど、素敵なものはありません。お客さん目線のホームページを思いっきり作りたいものです。

 

 

⑤様々な写真

二つ目は、ホームページに使う写真です。写真は、言葉に比べて圧倒的な存在感があるので、是非素敵な写真を使いたいと思います。

 

さて、ジムのホームページには、大切なものが三つあります。お客さんに伝えたい三つの事です。何でしょうか。

 

色々な答えがあると思います。私の中の答えは、「中の雰囲気」「施設の清潔感」そして「わくわく感」です。これが相手にうまく伝わる事が出来れば、問い合わせに直結する事を、経験的に知っています。

 

ですから、普段から写真を撮って撮って撮りまくって、使える素材を集めておきましょう。また、必要なシーンが出てきたときに、被写体になってくれそうなお客さんに声をかけておけると、写真を撮るときに役立つと思います。

 

そして、関係値の高いお客さんにも協力してもらって、ビフォーアフターの写真を用意しておくことで、これからのお客さんに良いイメージを持ってもらうことも大切です。

 

 

⑥想いや言葉

そして、最後は自分の想いや言葉を記録しておくことです。これを残しておく事で、これから作るホームページをより良くする事が出来ます。

 

また、記録するだけでなく、どうせなら発信してブランディングをしてしまいましょう。発表する媒体は、SNSやブログ、自社のホームページでも構いません。書けば書くほど、訴える言葉や相手に効果的な言葉がわかるようになったり、ウリに気づいたりすることも大きなメリットです。

 

そして、時間が経過すると気づくのですが、昔書いた言葉には、何かがむしゃらさと言いますか、熱さがあって素敵だったりします。ホームページのリニューアルには、初心を思い出すことが出来るという効果もあるのですね。

 

まとめます。ホームページをリニューアルする場合には、様々な媒体に言葉を残しておくことが重要です。

 

 

⑦まとめ

いかがでしたでしょうか。多額の費用がかかるホームページのリニューアルですが、だいぶ楽になると思います。ホームページのことだけでなく、集客についても何かお困りのことがありましたら、いつでもからだプランにご相談ください。

 

無料相談はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません