健康ブログ

【事業者様向け】集客は技術!ジムの広告で大切な事を三つ

からだプラン編集部

①はじめに

お世話になっております。からだプランのマーケティング部部長の平野是須(これひさ)と申します。経歴としては、アメリカの経営学部を卒業した後、日本の中小企業から大企業まで様々なジャンルのマーケティング経験があります。22年間の集客ノウハウを活かし、今回は「ジムの広告で忘れがちな三つのポイント」というタイトルでコラムを書きたいと思います。

 

 

②エピソード

当からだプランは無料相談を通して、ジムの集客に特化したな様々なノウハウを築き上げてきました。そこで今回は、ジムの経営に必要なマーケティングの考え方について、とあるジムの経営者Dさんのエピソードをご紹介して、説明したいと思います。

 

 

経営者Dさん 

「平野さん、ご無沙汰しています。実は営業用のランディングページを作ったので、見て頂きたいんですが。」

 

平野 

「はいはい。おおお、かなり凝った作りですね。」

 

経営者Dさん 

「はい。うちに新しく入ったウェブデザインの子が、頑張ってくれました。」

 

平野 

「なるほど。その子はちなみに若い子ですか?」

 

経営者Dさん 

「はい、新卒です。それが何かありましたか?」

 

平野 

「確かにデザインはいいのですが、スポーツ施設やジムの集客に必要なポイントが、ちょっと抜けているように見えました。」

 

経営者Dさん 

「え、どういうことですか!?」

 

平野 

「お客さんが見たい視点が書かれていないんです。」

 

経営者Dさん 

「え、綺麗に見えるんですが、、、。具体的には何が抜けているんですか!?」

 

平野 

「私は、安全性、有効性、そして継続性の三つが重要だと思っています。」

 

経営者Dさん 

「え、それがお客さんの見たいことなんですか?」

 

平野 

「はい。見た目が綺麗かどうかは確かに重要なんですが、ジムを見比べる時には、お客さんは違う視点を持っています。」

 

経営者Dさん 

「なるほど。」

 

平野  

「デザインは、相手にきちんと情報を伝えやすくする技術と割り切る事も重要です。」

 

 

③ジムの広告のポイントその1 安全性

まずは、「選んでもらえるような」ジムになるための一つの要素、「安全性」についてです。

 

「当たり前ではないか」と思う人も多いかもしれません。ですが、最近は様々な施設が増え、誇大な広告が増えて来たからこそ、お客さんはみな、安全かどうかを良くチェックしています。

 

例えば、安全管理が行き届いているジムと、そうでないジムであればどちらが選ばれるでしょうか。普通は前者だと思います。実は、「設備のメンテナンスが悪い」という理由で通っていたジムを辞めた人が意外と多いのです。メンテナンスが悪くて軋みがある懸垂マシンで懸垂したい人は、誰もいないと思います。せっかく宣伝広告費をかけて入ってもらったお客さんを手放さないためにも、設備のメンテナンスや安全性は大事な要素ですね。

 

当ジムは、そういった事をきちんとしていて安全ですよ、というアピールは、やはり広告に入れてアピールしたい点の一つになります。

 

 

④ジムの広告のポイントその2 有効性

次に、「有効性」というキーワードを紹介したいと思います。有効性はイメージしやすいと思うのですが、簡単に言えば「目標や目的に向かって、どれだけ効果があったか」という事です。ジムに来る前と後でどれだけ変わったか、きちんとアピールすることが重要です。

 

しかし、こういう話しをすると、「ビフォーアフターの写真でしょ?広告に入れてるよ」と仰る方も多いのですが、ちょっとレベルが違います。

 

私達からだプランは、医師を中心とした集団なので、「ビフォーアフターの写真や体重変化」だけではなく、きちんとしたデータで有効性をはかります。

 

専門的には、どのレベルのエビデンスを目指すのか、臨床研究テーマを決定し、研究対象を設定し、主要な評価項目を設定し、研究デザインと解析の手法を設定し、やっとデータの収集を始め、統計解析をしたうえで、発表できる形にします。

 

きちんとしたデータを取ることは、集客の時にも大事な「実績」となります。ですが、きちんとしたデータを取るには、きちんとした研究の基礎知識も必要になってきます。必要な場合は、医療機関や当社にご相談ください。

 

 

⑤ジムの広告のポイントその3 継続性

そして最後に、一番大切な要素は「継続性」です。

 

少し思い返して頂きたいのが、お客さんはなぜジムを探すのか、ということです。お客さんはジムに通うことで美容や健康増進、といった効果を期待しています。ですから、「ここなら長く続けられそうだな」と思ったジムを選びます。

 

ここでいう長く続けられるジムというのは、お客さんを大切にしてくれるジムのことです。例えば、スタッフの説明が丁寧なことや、入会までの流れ、入会後の流れがはっきりしている事です。他にも、何かとイベントを開いて、ジムに行くきっかけを提供してくれるか、ということも大事な要素です。

 

新規の集客に焦点を当ててしまい、継続性の視点での広告を忘れてしまわないよう、気を付ける必要があります。「こういう理由で、うちのジムは長く続ける事が出来ますよ」というアピールを入れるようにしましょう。

 

 

⑥まとめ

いかがでしたでしょうか。からだプランでは、長期にわたって効果的な集客を出来るサポートをしています。様々な方法をご紹介できますが、まずは集客に関して、無料相談をして頂くのが良いと思います。お気軽にお問合わせください。

 

無料相談はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません