健康ブログ

【事業者様向け】成功したジムに共通するマーケティング戦略

からだプラン編集部

①はじめに

お世話になっております。私、からだプランのマーケティング部部長の平野是須(これひさ)と申します。経歴としては、アメリカの経営学部を卒業した後、日本の中小企業から大企業まで様々なジャンルのマーケティングの経験があります。22年間の集客ノウハウを活かし、今回は「成功しているジムに共通するマーケティングの考え方」というタイトルでコラムを書きたいと思います。

 

②マーケティングに関するエピソード

当からだプランは無料相談を通して、ジムの集客に特化したな様々なノウハウを築き上げてきました。そこで今回は、ジムの経営者に必要なマーケティングの考え方について、とあるジムの経営者Tさんのエピソードをご紹介して、説明したいと思います。

 

経営者Tさん 

「先生、どうぞよろしくお願い致します。」

 

平野  

「こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。今日はどのようなお悩みですか?」

 

経営者Tさん 

「はい、今ジムを経営しているのですが、マーケティングについては自分でも色々勉強したのですが、全体像がつかめていないというか、何に力を入れたらいいか、と言う感じなんです。結局、時期が来たらチラシをまいて、なんとか集客を続けているような状況です。他には何かやった方がいい事はありますか?」

 

平野  

「なるほど。ちなみに、SNSは使っていますか?」

 

経営者Tさん 

「あっ、そういえば、Facebookしか使っていません。」

 

平野   

「なるほど。ちなみに、やっていない理由とかありますか?」

 

経営者Tさん 

「言い訳ですけど、なんとなく年齢層的にうまくいかないような気がして。」

 

平野   

「確かに、想定するターゲット層のいる媒体を使うことは有用です。ですが、どんなに素晴らしい商品であっても、知らなければ買うことができないので、まずは知られなければなりません。それを認知と言います。」

 

経営者Tさん 

「なるほど、つまり、認知されなければならないという事ですね。そう言われてみれば、手段が少ないような自覚はあります。」

 

平野   

「という事で、やれる事は全部やりたいですね。」

 

経営者Tさん 

「わかりました。思いつく限りすべての方法でやってみます。」

 

平野  

「ですが、コストが大きくかかるものもあるので、効果が高いと予想できるものから、順に手をつけるので良いと思います。」

 

経営者Tさん 

「なるほど!」

 

 

③前提 ~改めてマーケティングとは~

それでは、Tさんも悩んでいる、マーケティングとは何か、ということを書いていきたいと思います。ジムにとってのマーケティングとは、すなわち「自分のジムを知ってもらう」ことです。うちでは「認知」と表現しています。認知してもらうためには、基本的にはやれる事を全てやることが大切です。極端な話をすると、帰り道に大声で叫びながら帰るのも、一つの認知の方法です( ゚Д゚)

 

しかし経営では、限られた資源の中で最大限の効果を出すのが重要です。マーケティングに使える時間や費用は限られておりますので、優先度の高いものから順にやっていく方がいいと思います。誰もがテレビやラジオなどの方法が思いつくと思いますが、経営戦略を立て、優先順位をつけて、マーケティングしていきましょう。

 

ちなみに、マーケティングの理想は、一度手を打ったら、それが永久的に効果的なものであることです。従来のチラシ型の集客は、どうしても効果が短期的ですので、結論としては、いかにインターネットで情報を発信していくかが重要になります。

 

まとめると、「マーケティングとは、ターゲットに効果的に認知してもらうための手段」と言えるでしょう。

 

 

④効果的なマーケティング手段 ~まずはインターネットの活用~

それでは改めて、具体的に、長期にわたって効果的なものは何なのでしょうか。真っ先に答えを言ってしまえば、やはりインターネットです。インターネット上に発信した言葉は、ずっと残ります。ですから、自分がチラシを配っていない時間にも、ずっと24時間集客してくれます。

 

また、インターネットであれば、人が人に共有してくれる効果も魅力です。最近は、「お父さん、ここのジムおすすめだから、もうちょっと健康について考えてよね」という意味で、娘さんが家族にシェア機能で共有したり、yahooニュースなどで取り上げられれば、大きな反響を呼ぶことが出来ます。

 

もちろん、想定する顧客層がインターネットをよく利用する世代であることが条件になります。ですが、ジムに入会するお客さんは、世代問わずにインターネットを介して入会しているというデータもあります。ですから、時間や費用との兼ね合いで一番最初に手を付けるべきなのが、インターネットなのです。

 

そして、最近ではホームページの解析機能を使って、誰がどのようにホームページを閲覧したのか、全ててにとるようにわかるようになりました。これは、一枚一枚にGPSを着けたチラシでなければ、真似する事が出来ません。

 

あるマーケティング業界の神様と言われる人物が「アリがメガホンを持った、それがインターネットだ」と言いました。それを、個人ではなく事業者レベルで使いこなすことが出来れば、強力な武器となります。

 

 

⑤売上を宣伝広告費に回して、さらにお客さんを呼ぶ

さて、インターネットの重要性が分かった次は、何をしたらよいでしょうか。今度は、それを続けるのでなく、プロに依頼するという事です。

 

インターネットが誰でも情報発信する事が出来るのは、お客さんも知っている事実です。インターネットのお陰で、沢山の人が商売をすることが出来るようになりました。しかし一方で、お客さんの見る目も厳しくなりました。

 

「このジム、本当に大丈夫なのかしら」

「信頼できるのかしら」

「お客さんを大切にしてくれるのかしら」

 

それらをうまく効果的に情報発信する事が出来るのは、やはりマーケティングのプロなのです。

 

インターネットの広告で、プロに勝つための技術を身に着けるのは、正しいトレーニングの仕方を学ぶのと同様に、大変な事です。

ある程度お客さんが入ってくるようになり、売上も徐々に増えてきたら、全てを自分でやるのではなく、マーケティングのプロの活用を考えてみてください。自分でやるよりも、圧倒的に効果的で、楽にお客さんを集客できる事にびっくりするでしょう。イメージとしては、次の図のような形になります。

 

 

このスパイラルを作る事で、集客に使う時間を、マネジメントや自身のブランディングなど、違う事に使う事が出来るのです。

 

これが、成功するジムに共通している、マーケティングの考え方と言えるでしょう。

 

 

⑥まとめ

いかがでしたでしょうか。からだプランでは、長期にわたって効果的な集客を出来るサポートをしています。まずは集客に関して、無料相談をして頂くのが良いと思います。お気軽にお問合わせください。

 

無料相談はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません