健康ブログ

【ご報告】武蔵野市野外活動センターで講演をしてきました

からだプラン編集部

こんにちは、からだプラン代表医師の橋本です。

 

この度、武蔵野生涯学習振興事業団 野外活動センターさんの登山講習会にて、講演会を行いましたのでご報告致します。

 

講演の内容は、「医師から見る登山の病気やケガの予防・対処法」というもので、登山をするにあたっての医学的な注意点をお話しさせて頂きました。

 

折角ですので、少し簡単に説明したいと思います。

 

登山というのは、有酸素運動と無酸素運動の両方の要素を含んでおり、かなりハードなスポーツと言えます。

 

そのため、普段の生活から身体づくりをしておく必要があります。

 

例えば、普段から筋肉をつける意識をした食事を行う、トレーニングなどの運動をしておく、きちんと睡眠のサイクルを作っておく、などの生活習慣が重要です。

 

また、登山は環境が変わる、特殊なスポーツですので、きちんと準備をしておく必要があります。

 

例えば、虫が寄ってこない服装を心がけたり、何かあった時のために知識武装をしておいたり、転ばないように自分に合った靴を用意する、といった事です。

 

登山は、四季の変化を楽しんだり、仲間が出来たりなど、とても魅力的な要素を含んだ運動ですので、安全に楽しめるようにしましょう、といった事をお話しさせて頂きました。

 

講演後、沢山の質問も頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

本当にありがとうございました。

 

からだプランを今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

株式会社リーフェ 代表 橋本将吉




他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません
               
あわせて読みたい関連ブログ