病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

《医師直筆》ボルダリングの消費カロリーとダイエット効果!

 

☆ボルダリング

ボルダリングをご存知でしょうか?

 

元々はロッククライミング内のフリークライミングという競技の練習として誕生しました。

 

最近はテレビなどの取り上げられる事も多く、壁に埋め込まれたカラフルな石を登っている映像など見た事があるのではないでしょうか?

 

近年、男女関係なく人気があります。

 

ボルダリングについては動画も作成しています!是非ご覧ください(*^^*)

 

今回は、ボルダリングについてお伝えします(*^^*)

 

楽しく学んで下さいね!

 

☆ボルダリングが人気な理由

達成感

ボルダリングは初心者から上級者まで幅広く取り組むことができます。

 

少し見ただけではわかりませんが難易度別のコースが存在するためです。

 

コース攻略の戦略を立て、課題をクリアする事で非日常の達成感を得ることができます。

 

ダイエット効果

ボルダリングには高いダイエット効果が期待できます。

 

ボルダリングの女性人気の秘密はこの効果のためでしょう。

 

最近では女性専用ボルダリングジムが開かれるなど、その人気が伺えます。

 

ちなみに消費カロリーについてですが、ボルダリングをしっかり2時間行うと、平均して500kcalを超えるということです。

 

結構しっかり効果がありそうですね。

 

☆ボルダリングとダイエット

負荷が高い

ボルダリングは他の運動と比べ負荷が高く時間あたりの消費カロリーが高い事が特徴です。

 

しかし、その負荷の高さより長時間続ける事が困難な面もあります。

 

休憩時間を考慮した場合、ジョギングや水泳などの方が効率が高くなる傾向があります。

 

全身運動

ボルダリングは特定の筋肉を使う運動とは異なり全身の筋肉を使う運動です。

 

日常生活ではあまり使わない筋肉に刺激を与え、効率的に全身の筋肉量を増やす事ができるため、基礎代謝の向上に期待が持てます。

 

天候

ボルダリングは室内で行うため、天候に関係なく行えます。

 

また、壁を登るため、広いスペースを必要としません。

 

☆ボルダリングを始めよう

ボルダリングを始めるには専用の施設が行くことが必要です。

 

ですが、最近はボルダリング専用の施設が増えてきており、容易に始める事ができるようになっています。

 

☆ボルダリングダイエットの注意点

間延びさせない

ボルダリングダイエットでは普段使わ合い筋肉を刺激し、基礎代謝を高める事が重要となります。

 

そのために長い期間を開けてしまうと効率的に筋肉を増やす事ができません。

 

週に1回程度は行うことをオススメします。

 

ケガ

ボルダリングは普段行わない動きをするため、関節などに高い負荷がかかったり、落下からの受け身がうまくとれなかった時はケガをするリスクもあります。

 

☆ボルダリングダイエットを成功させるには

ボルダリングダイエットを成功させるには大きなポイントがあります。

 

それはボルダリングを楽しむことです。

 

ボルダリング人気のためにボルダリング可能な施設はどんどん増えています。

 

また、ボルダリングの体験イベントなども多く開催されています。

 

まずは気軽に試してみて自分にあっているか知る事をオススメします。

 

自分で運動を続けるのが難しい人は、最近は家にいてもヨガを教えてもらえるサービスもあります!

 

興味のある人は覗いてみてはいかがでしょうか!?

 

<詳しくはこちらをクリック>

【 著者プロフィール 】

image-of-doctor-hashimoto

  名前:橋本将吉(まさよし)

  専門:医学教育・内科医師

 勤務地:徳洲会病院内科外来

生年月日:1986年7月28日

出身大学:杏林大学医学部医学科


難しいけど大切な医学知識を、いかに分かりやすく知ってもらえるかをモットーに日々奮闘中。


youtube動画twitter にて、医学や医療系のトピックを中心に発信しています。


登録は下記のボタンから、よろしくお願い致します。