健康ブログ

《医師直筆》夏に向けて楽に痩せたい人におすすめの運動は!

からだプラン編集部

 

こんにちは!

 

からだプラン代表で内科医の橋本将吉です。

 

この時期は、コートがいらなくなる季節ですね。

 

医師である私のところにも、たまに「夏に向けて痩せたい」という相談をする女性が来ることがあります。

 

今回は、そんな女性たちに向けて、コラムを書いていきたいと思います。




☆皮下脂肪とは?

さて、まずは、「太った」の元凶である、皮下脂肪とは何かを見ていきましょう。

 

結論から書くと、皮下脂肪は、エネルギーを蓄えることで、飢えから身を守る体の仕組みです。

 

エネルギーの貯金と言ってもいいかもしれません。

 

実際、人間の歴史を考えると、多くの人がお腹いっぱい食べ物を食べることが出来るようになった文明社会は、ほんのわずかな間です。

 

ですから、飢えに対する備えが必要だったのですね。




冬にたまりやすい皮下脂肪

寒い冬が終わり、分厚いコートを着なくても済む日が近づいてきましたね。

 

今までは、運動しようと思っても、寒くてやる気が起こらない・・・(*_*) こんな人も多かったと思います。

 

しかも、さっぱりしたものがおいしく感じる夏と比べて、暖かいラーメンが食べたくなる季節ですよね。

 

これでは、確かに冬に皮下脂肪がつきやすくなるのも、ある意味では仕方ないと思います。

皮下脂肪を減らすためには

さて、冬の間についてしまった皮下脂肪を減らすには、どうすればいいでしょうか。

 

言葉にすれば、非常に単純です。「使う量よりも食べる量を少なく」すれば、自然と減っていきます。




☆「いきなり」はすすめないって!?

ここで、一つ気を付けてほしいことがあります。

 

「ダイエット中だから」、と好きなものをすべて我慢して、短期間で痩せようとすることは、おすすめしません。

 

というのも、急に食べ物を減らしすぎてしまうと、体は飢えと戦うため、エネルギーの消費を抑えます。

 

そうすると、痩せるためにやった食事制限が、かえって太りやすくなる原因になってしまうのです。

 

これが、一般的には「リバウンド」と呼ばれるものの正体です。




☆生活習慣から変えていこう!

ここでは、リバウンドを防ぐことを考える前に、なぜリバウンドが起こるのか、別の面から考えていきたいと思います。

「ダイエット中だから」といって、好きな甘いものをすべて我慢してしまうと、そのダイエット期間が終われば、反動で食べ過ぎてしまいます

 

これもまた、ダイエット後に太ってしまう原因ですね。

 

それでは、改めて「リバウンドを防ぐ方法」を考えていきましょう。

 

からだプランがおすすめする方法は、「生活習慣に取り込んで、続けていく」ことです。

 

つまり、無理した反動で食べ過ぎる、といったことを防ぎつつ、太りにくい体を作っていく、という事です。

 

特に、「続ける」という事が大切だと思っています。




☆「続ける」事は難しい……?

それでは、実際に「続ける」ためのヒントを書いていきたいと思います。

 

ここからが本題と言っても過言ではありません。

 

さて、この記事を読んでいる人は、「ダイエットのための生活」というと、どのようなものを思いつくでしょうか。

 

好物を我慢したり、ただ走ったりしているイメージがある人が多いのではないでしょうか。

 

ここでは、橋本が実際に見てきた、よくある失敗の例を見ていきましょう。

 

ダイエットのための運動、の失敗の例

Aさんは、定年退職の後に、食べてはテレビを見て寝る生活になってしまいました。

 

そこで、健康、そしてダイエットのために、とジムに通い始めました。

 

ジムでは、主にルームランナーやサイクリングマシーンを主に利用しています。

 

しかし、Aさんのジム通いは、続きませんでした。

 

二か月もすれば行かなくなり、一年後にはジムもやめてしまいました。

 

それでは、Aさんの何がいけなかったのでしょうか。

 

ダイエットと言えば有酸素運動、というイメージを持っている人は多いです。

 

ですから、ルームランナーやサイクリングマシーンを主に利用するのは、理にかなっているように見えます。

 

ですが、これらの器具では、どうしても単調な、張り合いのないトレーニングになりがちです。

 

実際、プロのランナーでも、ルームランナーの上で一時間も走りたくない、という人は、実はたくさんいます。




☆とにかく「楽しく」続けよう!

では、今度は、「どのようにすれば続けられるか」という事を考えていきたいと思います。

 

先ほどの例では、「単調になりがち」なことが、主な問題点になっています。

 

楽しくない」と思ってしまえば、続けることも難しくなってしまいます。

 

また、目標も作りにくいですね。

 

逆に言えば、「目標が作れて」「楽しい」事であれば、続けるためのハードルは、グンと下がります。

 

先ほどの例でいえば、ジムの係の人に相談して、ほかのメニューも紹介してもらったほうが、より楽しめると思います。

 

〇〇kgになるために運動する」というより、「このスポーツで何が出来るようになりたいから、練習したら体重も減っていた」というほうが、より「生活習慣」が作りやすいと思います。

 

当からだプランでは、痩せたい人のために、トレーニングメニューだけでなく、食事メニューのヒントも出してくれるジムを紹介しています。

 

痩せるために必要なもう一つの主要な要素、運動と合わせてアドバイスしてくれる専門家に相談してみませんか?




☆まとめ

ダイエットを成功させるためには、続けることが重要です。

 

そして、続けるためには、楽しく、生活習慣を変えていく事が大切だ、と思っています。

 

どんな運動でもいいので、自分に合った運動を探して、それを習慣にしていってみてくださいね(^^♪




他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません