健康ブログ

《医師直筆》ダイエットで走る!ジョギングは本当に効果的?

からだプラン編集部


こんにちは。

 

からだプランの橋本です。

 

普段は内科医として働いています。

 

今回は楽しく健康になれるジョギングを紹介します。




☆ジョギング

ジョギングとはウォーキングと並んで、始めやすい運動の代表の一つです。

 

健康増進や準備運動の一環として幅広く行われています。

 

今回はジョギングについてお話ししましょう。




☆ジョギングとダイエット

ジョギングは、ダイエットに効果的な有酸素運動においても代表的な運動です。

 

ジョギングダイエットの特徴について、ご紹介させていただきます。

 

有酸素運動

前述させていただきましたがジョギングは代表的な有酸素運動です。

 

有酸素運動とは、呼吸をしながら行う運動のことをいい、脂肪を燃焼させるために必要な酸素を供給しながら運動できるため、脂肪燃焼効果に期待が持てます。

 

お手軽

ジョギングはシューズさえあればすぐに始めることができます。

 

また様々なジョギングイベントも開催されており、仲間と一緒に開始することもできます。

 

シューズの選び方はランニングのコラムでご紹介させていただきましたのでご覧ください。




☆ダイエット以外の効果

ジョギングにはダイエット以外にも様々な良い影響があります。

 

今回はジョギングをいつ行うかで得られる効果が異なることをご紹介させていただきます。

 

朝ジョギング

朝日を浴びながらジョギングを行うとセロトニンというホルモンが分泌されます。

 

セロトニンには脳内をポジティブにする作用やリフレッシュ作用があり、良い1日のスタート切る事ができるようになります。

 

夜ジョギング

夜にジョギングを行う事は適度な疲労を与え睡眠の質を向上させます。

 

睡眠の質が上がる事で疲れを溜めずに翌日が迎えられる事ができ、仕事や勉強の効率アップが期待できます。




☆ジョギングを始めよう

先ほどおご紹介させていただきましたが、ジョギングはシューズさえあれば開始することができる手軽さがあります。

 

また、ジョギングイベントなど数多く開催されており、始めるきっかけはたくさんあります。

 

 

☆効果的なジョギングダイエット

ジョギングダイエットを行う上でいくつかのポイントがあります。

 

ここではジョギングダイエットの効果を高める2つのポイントをご紹介します。

 

速く走りすぎない

ジョギングは、喋れるくらいのスピードで走ることにポイントがあります。

 

走るスピードが早すぎると、有酸素運動ではなく無酸素運動状態に近づきます。

 

有酸素運動を持続させるためにも、早く走り過ぎないことが重要となります。

 

長く走る

ジョギングでの脂肪燃焼効果が高まるのはジョギングを始めてから20分ほどかかると言われています。

 

そのためどれくらいの距離を走ったかよりも、どれだけの時間走ったかの方が重要となります。

 

ゆっくり長い時間走る事がジョギングダイエットのポイントとなります。




☆ジョギングダイエットの注意点

正しく走る

ジョギングを行う上で注意しなければならないのは走り方です。

 

正しくない走り方でジョギングを行うとケガの原因になり、非常に危険です。

 

食後すぐ走らない

朝、夜にジョギングする事で得られる効果はご紹介させていただきましたが、食後すぐにジョギングを行うと消化不良を引き起こす原因になります。

 

また、食後は脂肪が燃焼しにくい状態となる事が知られておりダイエット効果が低下します。




☆ジョギングダイエットを成功させるには

ジョギングダイエットを成功させるには大きなポイントがあります。

 

それはジョギングを楽しむ事です。

 

ストレスを溜めながらダイエットを成功させる事は難しく、一時的に成功してもリバウンドしてしまうなど様々な悪い影響があります。

 

まずはジョギングイベントなどに参加して、自分にあっているかどうかを知るをオススメします。

 

からだプランのジョギング体験を活用してぜひ試して見ましょう!




他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません