病気の原因や治療、健康ダイエット法を知ろう!

《医師直筆》ダイエットなら、正しい食事でシェイプアップ!

 

☆シェイプアップとは

シェイプアップ、という言葉を聞いた事がある方は多いと思います。

 

大半の方は、ダイエットと同じ意味くらいに認識をしています。

 

今回は、そんなシェイプアップについてお話しましょう!

 

シェイプアップの意味

シェイプアップという言葉は、英語でshape upと書きます。

 

直訳すると『体を鍛える』『体を整える』と言う意味になります。




☆ダイエットとの違い

ダイエットとは

ダイエットとは英語ではdietと書き「規定食」と言う意味があります。

 

規定食とは、病気の治療などを目的とした食事などを指します。

 

いつしか、それが転じて減量する、と言う意味で用いられるようになりました。

 

ダイエットとシェイプアップの違い

シェイプアップという単語は、単純な痩せると言う意味合いだけではありません。

 

健康的な体を作るためにしっかりした運動を行い、十分な食事をとる事も含んでいます。

 

そのような生活習慣の改善の効果として、美容やスタイルの改善という効果が現れるのです。

 

一方、ダイエットでは、食事制限をはじめとする生活習慣を改善することで、体重の減少を目的としています。




☆現代人に必要なのはダイエットかシェイプアップか

ダイエットという言葉には誤解も多い

ダイエットとシェイプアップの意味の違いについてご紹介しました。

 

現在『ダイエット』の方が耳にする機会も多く、馴染みがあると思います。

 

しかし「太ってしまったからダイエットしたい」「ダイエット中だからお昼は軽めで」などの言葉は、医療者としては、違和感を感じることは少なくありません。

 

現代人と食意識

現代社会において、外食はとても身近なものになっています。

 

その中でも、気軽に安価に満腹感を味わえるお店は人気があります。

 

しかし、そのほとんどは炭水化物と脂肪をメインとした、高カロリーな食事となっています。

 

この事実はテレビなどでも取り上げられ、しばしば問題になっています。

 

「食べること=不健康」と言うイメージは、そのためです。

 

シェイプアップの必要性

ですから、健康的に食べる必要性を説いている、シェイプアップと言う言葉が、現代人には必要になっています。




☆シェイプアップはダイエットよりもむしろ大変な道

シェイプアップという言葉には、安易に食べないことで、痩せてスマートになろうという意味は含まれません。

 

その分、食べないだけで体重を落とすことに比べたら、むしろ大変で工夫を要すると言えるかもしれません

 

。単に体重を減らすというだけのダイエットなら、食べなければ確実に達成できます。

 

ですが、食べない、ということが本当に健康につながるでしょうか?

 

シェイプアップには、栄養や睡眠を十分に取った上で運動し、ほどよい筋肉をつけ、肌や髪のつやを良くし、そして体格や姿勢を良くするといった広い意味があります。




☆シェイプアップは食べるべきものを食べることが前提

食べることは、生きることに直結します。健康のためには、食べるべきものはしっかり食べることが大事なのは言うまでもありません。

 

シェイプアップの食事

肥満になりがちな現代人があえてダイエットではなく、シェイプアップを目指すなら、そこで意識して摂るべきものがあります。

 

それは主に野菜、そしてたんぱく質です。

 

たんぱく質を多く含む食品であるお肉は同時に脂質も含んでいるので、食べすぎにも同時に気を付けなくてはなりません。

 

すごく簡単に言ってしまうと、体重が落ちていく過程が不健康な「ダイエット」でなく、健康で魅力ある容姿に変わっていく「シェイプアップ」を意識する必要があると言えます。




☆まとめ

今回はダイエットとシェイプアップという二つの言葉を通じて、健康的な減量というものについて考えてみました。

 

少し堅苦しい内容も含んでいたかと思いますが、ぜひ健康な体を目指していきましょう!