健康ブログ

《医師直筆》出たお腹をリセット!体幹を鍛えるダイエット

からだプラン編集部

こんにちは!

 

からだプラン代表で医師の橋本です。

 

普段は医師として働く傍ら、このようにみんなが健康になれるような情報を発信しています♪

 

今回は、ダイエットで体幹を鍛える運動をすることのメリットを、いくつか書いていきたいと思います。




☆ダイエットの運動と言えば

それではまず、ダイエットのために運動していると聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

 

脂肪を燃やすために走ったり自転車をこいだり、プールで泳いだり、そんな運動を想像するかと思います。

 

これらはすべて「有酸素運動」と呼ばれる運動です。

 

無酸素運動、有酸素運動

ここで、有酸素運動という言葉が出てきました。

 

それでは、この「有酸素運動」とは何でしょうか。

 

対になる言葉として、「無酸素運動」というものもありますね。

 

併せて述べたいと思います。

 

大まかに言ってしまえば、無酸素運動は、筋肉の中のエネルギーを使って、比較的強い運動をします。

 

一方、有酸素運動は、脂肪や糖を燃やしたエネルギーを使って、比較的弱い運動をします。

 

このとき、燃料は筋肉の中のものを優先的に使います。

 

それがなくなるのが運動後およそ20分と言われているので、「20分以上の運動が有酸素運動」という覚え方た一番わかりやすくていいと思います。

 

無酸素運動も重要!

実は、有酸素運動は、消費エネルギーがそこまで大きいわけではありません。

 

脂肪を1kg減らそうと思えば、ジョギングで20時間以上走らなくてはいけない計算になります。

 

少し非現実的ですね。

 

むしろ、痩せたい方のためには、無酸素運動(筋トレ)を組み合わせてあげて、筋肉量を増やしてあげるアプローチをお勧めしたいと思います。

 

筋肉量を増やせば、痩せやすく、太りにくい体を作ることが出来ます。

 




☆体幹を鍛えよう!

それでは、どこの筋肉を鍛えればいいのでしょうか。

 

お勧めとしては、「体幹」と呼ばれる部分を鍛えることです。

 

体幹の筋肉とは、つまり胴体についている筋肉です。

 

最近でも、体幹リセットダイエット法、というものがテレビで紹介されていましたね。

 

それだけ、体幹を鍛えるメリットというものは、大きいのです。

 

それでは、体幹を鍛えるメリットを、下の項目で紹介していきたいと思います。

 




☆体幹を鍛えることのメリット

体幹と呼ばれる、胴体の筋肉を鍛えることのメリットをいくつか紹介します。

 

太りにくい体になる!

まず、胴体の筋肉と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか?

 

腹筋や背筋、胸の筋肉に腰の筋肉といった、体を支えるための重要な筋肉があります。

 

それだけ、大きな筋肉も多いのです。

 

その大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がって、痩せやすい、そして太りにくい体を作ることが出来ます。

 

より引き締まった体に!

もうひとつ、体幹を鍛えることには大事なメリットがあります。

 

それは、より体が引き締まって見えることです。

 

これには、大きく二つの要因があります。

 

筋肉は重い!

一つ目は、脂肪に比べて筋肉は重いことです。

 

これは別の言い方をすると、同じ重さで比べれば、筋肉のほうが嵩が小さいということです。

 

つまり、皮下脂肪を減らして同じ量の筋肉をつければ、それだけでも見た目は痩せて見えるのです。

 

「くびれ」ができる

女性のダイエット相談で、結構多いのがお腹のくびれです。

 

お腹のくびれは、腹斜筋という、脇腹の筋肉を鍛えると強調できます。

 

つまり、体幹のトレーニングで脇腹を鍛えることで、腰のくびれが出来ることになります。

 




 

☆おすすめの運動

そんな体幹を鍛える運動ですが、具体的にどの運動がいいのでしょうか。

 

からだプランとしては、どの運動でも構いません。( ゚Д゚)

 

むしろ、その運動を続けることのほうが大事だと思っています!

 

続けるためには、楽しいほうが続けやすいですので、自分に合った運動を探してほしいと思います。

 

それに、胴体の筋肉は、体幹という単語からも分かる通り、運動でも重要な役割を果たします。

 

けがをしにくい体を作ったり、体を安定させる力を増したり、という効果です。

 

スポーツを楽しんでいれば、自然と体幹も鍛えられていると思います。

 

FiNCプレミアム

 

筋トレのススメ

とはいっても、スポーツをやる暇がなかったりする人もいます。

 

そんな人でも、一日数分でいいので、体幹部の筋トレを行うことをお勧めします。

 

初めのうちは、自分の体重を負荷とした「自重トレーニング」で十分です。

 

ですが、その段階からトレーニングの専門家に習うこともお勧めです。

 

正しいフォームを身に着ければ、よりトレーニングの効果を高めることが出来るからです。

 




☆まとめ

ダイエットには、走ったり泳いだりといった有酸素運動だけでなく、筋肉を増やして痩せやすくする無酸素運動も大事になります。

 

この時、特に胴体の筋肉、体幹と呼ばれるところを鍛えることで、よりダイエット効果が見込めます。

 

どんな運動でもいいので、楽しく続けられる運動を自分で探してみてくださいね。




他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません