健康ブログ

《医師直筆》ストレスに強くなるには、物事に意味を感じよう

からだプラン編集部

 

こんにちは、からだプラン代表医師の橋本です。普段は総合診療医として働いています。

 

先日「先生のコラムを読んで、ストレスとは、生き続けるのに邪魔なものである、ということは分かりました。

 

でも、そのストレスにどうやって対処すればいいのか教えてほしいです」という質問を頂きました。

 

そこで今日は、さらに一つのストレスに対処する方法を伝授したいと思います(*^-^*)

 



☆ストレスとは、生き続けるのに邪魔なもの

まずは、ストレスとは何かについて考えてみたいと思います。

 

人間は生きていく上で、沢山の障害とぶつかります。

 

例えば、風邪をひくこともありますし、上司や家族とぶつかる事もあると思います。その度に、人は苦しんだり、悩んだり、成長したりします。

 

その、人が生きていく上で大変な障害の事を、まとめて「ストレス」と呼びます。

 

身体にとってのストレスは「身体的ストレス」と呼び、心にとってのストレスは「精神的ストレス」と呼んだりします。

 

それらも含めて人の生きる道なんだ!人生とはそういうもんだ!と片付けられてしまう事もありますが、あまりに強いストレスは、生きるために大きな障害となり、前に進めなくなってしまう事もあるでしょう。

 

強い身体的ストレスであれば動けなくなってしまいますし、強い精神的ストレスであればうつ病になってしまうかもしれません。

 

まとめると、「ストレスがあるのは仕方ないですが、それが強すぎると生きるのに困難になってしまう」という事です。

 



☆精神的ストレスの対処法

それでは、精神的なストレスを対処するときに、実際にはどんな力を身に着ければいいのでしょうか。

 

今回ご紹介するのは「意味を感じる力」です。

 

少し難しいので、詳しく説明したいと思います。

 

人間は生きていると色々な出来事があります。

 

そして、生きていく上で、ストレスを強く感じるタイミングがあります。

 

それは「なんでこれをやっているんだろう?」と、意味を見いだせなくなった時です。

 

例を挙げてみましょう。

 

あるOLさんがいるとします。

 

その人は就職して4年目です。

 

段々と自分の仕事に慣れてきて、出来ない事もなくなってきました。

 

しかしその反面、少しマンネリになってきて、気分が落ち込むようになってしまいました。

 

「私なんでこの仕事してるんだろう」

 

「最近は成長がないなあ」

 

「お金のため、って言っていも、貯金はあるし、そんなに困っていないし…」

 

そして、徐々に元気がなくなってしまいました。

 

転職しようと思ったのですが、家族に大反対され、踏み出せず、結果的に心が病んでしまいました。

 

「辞めたいけど辞められない…」

 

「辞めたらどうなってしまうんだろう…」

 

「いっその事、病気になったら楽かもしれない…」

 

これは、「意味を感じる」というのが、人間にとって大変重要であることを意味しています。

 

意味を感じる事が出来なくなると、人はとてもストレスを感じてしまうのです。

 

このOLさんの場合は、仕事に意味を見いだせなくなった事が原因で、色々な事が積み重なり、心を病んでしまいました。

 

では、もしこのOLさんが、仕事に意味を見い出すことが出来ていたら、どうなっていたでしょうか。

 

私のおかげでこのプロジェクトが上手くいったわ」

 

「今日は仕事でこんな挑戦をしよう

 

「三年後には転職する。そのための能力をここで鍛えよう

 

今回は仕事についての例でしたが、大学受験の勉強や、ダイエットのための食事と運動等、様々な場面で、意味を感じる事が出来るかどうかが重要です。

 



☆意味を感じる力を磨く方法

では具体的に、意味を感じる力を磨く方法をご紹介したいと思います。

 

それは「日記を書く」という方法です。

 

下の図を見てみてください。

日記の書き方は人それぞれです。

 

楽しく書いてください。

 

そしてここでは、「意味を感じる力」を鍛えるために、意識すると良い事を一つだけ伝授したいと思います。

 

それは「成長」という観点から書くようにする、ということです。

 

もう一度、上の日記を見てみてください。

 

アルバイトでクレームを経験した時に、「嫌だったなあ」ではなく、「成長できた」「次につながる」と書かれています。

 

これは、嫌だった出来事に対して「意味を感じる」力を意識した書き方になっています。

 

この癖がつくようになると、どんなことがあっても、「経験できた、成長できた、意味があったんだな」と感じる癖がつきます。

 

これが意味を感じる力です。

 

生きていく上で、とても便利な、ストレスに対処する力になります。

 

他の記事を探す

※空白文字だけでは検索できません