健康ブログ

《医師直筆》分かりやすく教えて!細胞とは何か簡単に解説!

からだプラン編集部

こんにちは。からだプラン代表医師の橋本です。普段は総合診療医として働いています。

先日、内科外来でこんなやり取りがあったので、(盛って)ご紹介したいと思います。

 

 

患者さん
「先生が良く使う言葉で、細胞って何?イメージわかないんだけど。」

 

橋本
「あ、そう言われてみれば、詳しく説明したこと無かったね。」

 

患者さん
「細胞って、ばい菌みたいな?」

 

橋本
「確かに、ばい菌も細胞だね。ちなみに植物とかも細胞だよ。」

 

患者さん
「ひええ、細胞ってすごいじゃん。」

 

橋本
「そうそう。細胞を知らなかったら、ダサいぼう。」

 

患者さん
「先生の頭の細胞も問題です(@_@)」

 

 

という事で、今日は細胞について勉強してみましょう!

 

 

☆細胞とは何か

簡単に言うと、細胞というのは「小さい生き物」の事です。細菌も細胞から構成されていますし、植物も細胞から構成されていますし、人間も細胞から構成されています。人間の場合、はじめは精子と卵子が受精した「受精卵」という細胞から始まり、それがどんどん分裂を繰り返して、胎児になって、お母さんから産まれて、今の身体になっています。全ての人間が、元をたどれば受精卵という一つの「細胞」です。つまり、人間は「細胞の集まり」です。あ、精子卵子も細胞ですよ(^_-)-☆

 

 

☆人間は所詮、「細胞の集まり」でしかない

そして、医学部6年間で学ぶ事はこれに尽きます。すごい見出しに聞こえるかもしれませんが、本質として、人間は「細胞の集まり」なのです。心臓は心筋細胞、血管は血管内皮細胞、筋肉は骨格筋細胞平滑筋細胞です。細胞が集まって、人間の形になっているに過ぎません。誰が何と表現しても、人間は所詮、「細胞の集まり」というのが本質です。医学部で学ぶ、基礎医学も臨床医学もどちらも、この事を確認する作業と言っても過言ではありません。

 

 

☆色々な役割の細胞

元は受精卵という細胞ですが、どんどん分裂して人間の身体になるにつれて、それぞれの役割を持つようになります。例えば、心臓の心筋細胞は、収縮して血液を全身に送り出す細胞になります。また、胃腸の細胞は、食べた物を分解したり、吸収したりする細胞になっています。そうやって、身体は様々な細胞からできているのです。神秘的ですよね(*´▽`*)

 

 

☆細胞は生きる

最後に、細胞は生きるという事について説明したいと思います。細胞は生きていきます。そうでなければ当然死んでしまいます。生きるか死ぬか、どちらかなのです。

生きるためには、エネルギーが必要です。植物はを栄養としてエネルギーを手に入れますが、人間の場合は水分を含めた食事でエネルギーを手に入れます。人間という細胞の集まりを生かすためには、食事についてしっかり考えなければなりません。それを「」と言ったりします。理想の身体を手に入れたい人は、食事についてもしっかり考えるようにしましょう♪

 

 

☆最後に

お楽しみ頂けましたか。からだプランは、沢山の人に「医学を楽しんでもらう」ためのホームページです。「からだプラン」というのは、人それぞれに合った、理想の「からだ」を「プラン」するという意味です。なんて可愛いネーミングなんでしょう(*´▽`*)笑 ですので、いつもこんな感じでコラムを書いています。

 

「医学って面白いじゃん!」
「美容や健康で、手軽に役立つ情報はないかな?」
「お医者さんや医療従事者の観点で医学を楽しみたいな♪」
「困っている人に教えてあげる知識を身に着けたいな!」

 

こんな方に喜んでもらえるように、からだプランはこれからもコラムを書いていきます。興味があれば、他のコラムも読んでみてくださいませ(^◇^)

→ 健康コラム一覧はこちら

 

また、コラムを読むだけじゃなくて、「実際に身体を動かして理想の身体を目指したい!」という方に向けて、プラン(体験)も予約できるようになっています。初心者でも楽しめる体験や、お子さんと一緒に参加できる体験など、様々なプラン(体験)を集めています。興味があれば、そちらも覗いてみてくださいませ(*´▽`*)

→ プラン(体験)一覧はこちら

 

以上、医学を楽しむホームページ「からだプラン」でした!最後まで読んで頂き、有難うございました。今後ともどうぞよろしくお願いします(^_^)

 

からだプランでは、プラン(体験)の掲載希望の事業者様を募集しております。「掲載希望の方へ」から、お気軽にお問い合わせください。個人事業の方でも構いません。どしどし、お待ちしております。

 

講演、執筆、取材、事業に関してのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」からお願い致します。